IoT 原価管理 経営改善事例 自動車部品業界 自動車部品製造現場 実績データ mcframe 名古屋 セミナー

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > IoT時代に求められる原価管理と成功のためのポイント

講演・セミナー紹介


IoT時代を迎える中での利益を生み出す原価管理と成功のためのポイント

2017年6月28日(水) 開催の本セミナーにおいて弊社の川上 徹と 和田 朋章が講演させていただきます。

 

昨今IoTやIndustrie 4.0という言葉が各所で聞かれるように、 ITのものづくりへの活用はさらに重要性を増しています。一方、為替や原材料価格の変動による経営への影響を考慮することもますます重要になってきています。
本セミナーでは経営判断や営業戦略の立案に重要となる原価管理とそのIoTの活用をテーマとします。前半では原価のコンセプトをご理解いただいたうえで、自動車部品業界における原価管理事例をご紹介。後半では「実績班長」と「mcframe」を組み合わせたソリューションにより、実績収集からその活用までをIoTとして実現する具体的な方法論をご説明します。

【参加特典】
高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!

ご参加の皆様に、アットストリームの書籍『高収益を生む 原価マネジメント「使える原価情報」を経営に活かせ!』を進呈いたします。
本書は、製造業の収益改善を目的として、正しい経営判断のための原価情報とその活用についての課題と解決策を豊富な事例を交えて説明しています。/出版社:日本能率協会コンサルティング


 

【セミナープログラム】

14:30-14:35

「ご挨拶」

テクノシステム株式会社
14:35-15:25

「実績情報活用によって可能性が広がる自動車部品業界の原価管理の姿」

自動車部品業界では、作業時間や投入数量等の実績情報を品番別に把握するのが困難であることから、BOMやタクトタイムから設定された標準原価に基づくバックフラッシュによる原価管理を行うのが一般的です。一方で、多くの企業がグローバルでの業績管理や、車種別・品番別等の採算管理の高度化にも取り組んでいますが、実績情報が無いために、分析の深みや精度に限界が生じることがあります。しかし今日、これまでは困難であった実績情報の収集が実現できる手段ができつつあります。
本セッションでは、実績情報を加えた場合の自動車部品業界の原価管理の有り方と、それによって採算管理の高度化を目指す企業の取り組み事例をご紹介いたします。

株式会社アットストリーム
シニアマネジャー 川上 徹 / シニアコンサルタント 和田 朋章
15:25-15:35

休憩

15:35-16:20

「利益を生み出す原価管理とは?-mcframe原価管理のご紹介-」

激しいグローバル競争の真っただ中にある自動車産業において、自動車部品業界は完成車メーカーからの厳しい要求に応えるため、多品種少量生産での確実な利益の確保を求められております。
本セッションでは利益確保のための原価管理の仕組みとして、mcframe原価管理について事例を交えつつご紹介いたします。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
事業企画本部 プロダクトコンサルティング部 原口 貴子 氏
16:20-17:05

「自動車部品製造現場におけるIoT活用、実績データ連携を実現するために」 〜製造実績収集システム「実績班長」のご紹介〜

昨今、作れば売れる時代から、何をどの様に仕込み/作らなければいけないかと「何が儲かっているのか」を考えなければいけない時代にいます。 製造業システムに不可欠なものは、「工場内における人・モノ・金・情報・時間の見える化」が活動の基本であり、そこから発生する生産活動情報を把握することが極めて大切なのです。 IoTの活用により、活用可能な現場の情報は格段に増えてきています。
本セッションでは、現場の実績収集の現状と、IoTを活用した実績収集の方法など、事例を交えてご紹介いたします。

テクノシステム株式会社
  営業部 金田 雅也 氏
17:05-

「質疑応答」

17:15-

「閉会のご挨拶」

テクノシステム株式会社

【開催要綱】

タイトル

IoT時代を迎える中での利益を生み出す原価管理と成功のためのポイント

日時

2017年6月28日(水) 14:30-17:30 (14:00受付開始)

会場

AP名古屋Jルーム
愛知県 名古屋市中村区名駅 4-10-25 名駅IMAIビル [AP名古屋.名駅別ウィンドウが開きます]

参加費

無料(事前登録制)

参加費

20名

対象

自動車部品業界(製造業の皆さま)
※同業他社様はお断りさせていただいております。

主催

テクノシステム株式会社

共催

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社/株式会社アットストリーム

お申し込み方法
お問い合わせ

詳しくは、 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社が運営するWEBサイト(生産管理・販売管理・原価管理・経営管理システムのMCFrameのセミナー一覧))別ウィンドウが開きますの該当ページIoT時代を迎える中での利益を生み出す原価管理と成功のためのポイント別ウィンドウが開きますをご覧下さい。



【講演者紹介】

川上 徹 (株)アットストリーム シニアマネジャー 
新日本監査法人を経て、現在に至る。公認会計士。連結管理会計、原価管理の制度構築、内部統制整備・見直し、企業の再生支援を専門とし、各種プロジェクトに従事。
主な著書に 『図説 生産現場で使える原価管理の仕組み〜基礎の基礎から実例まで〜』 (共著)、『現場管理者のための原価管理の基本』 (共著)
和田 朋章 (株)アットストリーム シニアコンサルタント
あずさ監査法人を経て現在に至る。公認会計士。
主な専門領域は、原価管理制度の構築、内部統制整備・見直しの支援、連結管理会計制度の構築等。
原価・会計領域の情報システム再構築支援や原価管理制度の再構築支援などの各種プロジェクトに従事。



   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ