「貴社中国現法のこれから」中国現地法人における経営力強化のヒントと撤退の意思決定を下すための視点

ENGLISH
 
ホーム サイトマップ 情報セキュリティへの取組 お問い合わせ
  株式会社アットストリーム

経営管理・プロセス改革、組織・人材の強化、事業構造改革を支援する
プロフェッショナルなコンサルティング会社です

 
コンサルティング領域 プロジェクト実績 講演・セミナー 書籍・掲載記事 ニュース 採用情報
 
会社概要
地図とアクセス
私たちの信条
代表あいさつ
コンサルタント紹介
コンサルタント募集
 
新刊のご案内
弊社コンサルタントの新書
New Release!
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
KPIで必ず成果を出す目標達成の技術
大工舎 宏、
井田 智絵(共著)
  • イベント&セミナーレポート報告レポート 一覧
  • プロセスイノベーションセミナー
  • クライアント様と共に研鑽する研修会 アットストリーム・アカデミー
  • 原価計算ツールProfit+(プロフィットプラス)
  • コンサルタント募集中

  • 【業務提携先】
ホーム > 講演・セミナー > 2007年 講演・セミナー >年初特別企画セミナー「貴社中国現法のこれから」

講演・セミナー紹介


年初特別企画セミナー「貴社中国現法のこれから」


2007年2月20日開催の標記セミナーにご参加頂き有難うございました。


この度は、 『 貴社中国現法のこれから 』にご参加頂き有難うございました。
今回は「中国現法」をテーマに開催し、約100名もの方にご参加いただき、大変バラエティに飛んだ充実したセミナーとなりました。 これもひとえに、ご参加頂きました皆様のおかげと感謝申し上げます。

引き続き、株式会社矢野経済研究所と共に、第二回、第三回と中国ビジネスをテーマに開催していきたいと考えておりますので、 その節は是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

2007年2月20日
アットストリームコンサルティング株式会社
代表取締役 平山 賢二

▼セミナーの様子
頷いたりメモをとられたりと、熱心に耳を傾けておられる参加者様を前に、講師もおのずと熱が入りました。


▼パネルディスカッションの様子
各講師を交えて積極的な意見交換が行われ、参加者様より様々な角度から自由闊達な質問が飛び交いました。




2007年2月20日 年初特別企画セミナー「貴社中国現法のこれから」のご案内(概要)

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、日頃は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度、アットストリームコンサルティングでは、矢野経済研究所の主催により、「貴社中国現法のこれから」と題する年初特別企画セミナーを2007年2月20日に開催させていただきます。
中国現地法人における経営力強化のヒントと撤退の意思決定を下すための視点を、参加者の皆様に提供し共有できることを目指しております。
ご多用中のこととは存じますが、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

2007年1月吉日
アットストリームコンサルティング株式会社
代表取締役 平山 賢二

【セミナープログラム】

13:00〜14:20

■<セッション1>---ヒント編■

1.) 「勝ち組」と「負け組」の中国現法の見分け方 (40分)
講師:章 小弘氏 ((株)矢野経済研究所 執行役員)

2.) 日本製造業本来の強みを忘れていないか (40分)
講師:山本 行雄氏 (「工場管理」元編集長)

14:20〜14:30

休憩

14:30〜16:20

■<セッション2>---中国現法の実態分析編■

3.) 中国における日系企業の経営の弱点を解明 (40分)
講師:謝 端明氏 (アットストリームコンサルティング(株)中国事業担当責任者)

4.) 現地法人の財務管理改善により生産・経営能力を向上 (30分)
講師:劉 伝棟氏 (用友ソフトジャパン(株)代表取締役社長)

5.) 現場力の強さを引出し「世界の工場」中国で勝負 (40分)
講師:平山 賢二氏 (アットストリームコンサルティング(株)代表取締役)

16:20〜16:50

■<質疑応答>---パネルディスカション方式を兼ねる(30分)■

16:50〜17:30

■<名刺交換会>■


※今後、プログラムが変更される場合もございます。予めご了承下さい。


【開催概要】

日時

2007年2月20日(火) 13:00〜17:30

会場

株式会社矢野経済研究所 東京セミナールーム別ウィンドウが開きます
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル17F(1階みずほ銀行中野坂上支店 )
※セミナー会場は17階です。当日は直接会場までお越しください。

交通

東京メトロ丸の内線「中野坂上駅」徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「中野坂上駅」徒歩3分

参加対象

中国で現地法人を抱えている製造業を中心とする企業の中国事業担当責任者様

参加費

10,000円(消費税別)

定員

100名(お申込先着順)

お申込方法

お申込は下記URLのPDFファイルのお申込書に必要事項をご記入の上、
FAX:06-6229-6031までFAXしていただくか、 までご連絡願います。
お申込書「貴社中国現法のこれから」お申込書「貴社中国現法のこれから」(PDFファイル30KB)別ウィンドウが開きます

主催

株式会社矢野経済研究所別ウィンドウが開きます
アットストリームコンサルティング株式会社(共催)

お問合せ先

アットストリームコンサルティング株式会社 担当:山本
TEL:06-6229-6030    FAX:06-6229-6031    e-mail : 



【講師紹介】

平山 賢二
大手メーカー、(株)日本総合研究所(旧 住友ビジネスコンサルティング)、アーサーアンダーセン ビジネスコンサルティングを経て、2001年にアットストリームコンサルティング(株)を共同設立。(株)アットストリーム 代表取締役。サプライチェーン改革、グループ連結経営管理制度再構築、情報システム化戦略などの各種プロジェクトに従事。
主な著書:『ミッションマネジメント 〜価値創造企業への変革〜』(生産性出版)、『e生産革命』(東洋経済新報社)、『ABCマネジメント』(ダイヤモンド社)、『儲けるものづくり - 生産拠点戦略のワナを見抜け』(工業調査会)、『勝つ現場力- 工場改革プロジェクト4つの新手法』(JIPMソリューション)、『日本のモノづくり 58の論点−持続的繁栄を築く思想』(JIPMソリューション)(共著)、『勝つ改善力 - ベスト・ワースト法で実現する現場改革』(JIPMソリューション)など。
謝 端明
中国国立機電研究院勤務後、1987年来日、大手メーカー、アクセンチュア(株)(旧 アンダーセンコンサルティング)を経て現職。事業戦略、ビジネスモデルの企画・立案、BPR・チェンジマネジメント・生産改革などの各種プロジェクトに従事。
主な著書:『中国で企業を育てる秘訣』(共著)(東洋経済新報社)、『現代中国の実像』(共著・監修)(ダイヤモンド社)、週刊「東洋経済」、月刊「ベンチャーリンク」など中国ビジネス関連コラム担当。



   

このページの先頭へ

  ホームコンサルティングの特徴コンサルティング領域プロジェクト実績講演・セミナー書籍・掲載記事ニュース会社概要コンサルタント募集サイトマップ
 

プライバシー・ポリシー情報セキュリティへの取組ウェブサイト利用規定リンクについてお問い合わせ